UQ mobile・LINEモバイル・楽天モバイルを比較してみた

UQ mobile・LINEモバイル・楽天モバイルを比較してみた

 

格安SIMを扱う会社が増えましたがその違いはご存知でしょうか?

 

今回はその中からいくつかの格安SIMを比較したいと思います。

 

UQ mobile

 

最近CMでもよく見かけるUQmobileは数多くある格安SIMの中で安定した通信速度が特徴です。

 

通信速度が遅い、時間帯によりつながりにくいと思われがちな格安SIMのなかでも圧倒的な通信品質を誇ります。

 

また、au回線を使っているため現在auスマホを使っている場合は簡単に乗り換えることができます。

 

データ通信料は月2GB〜60GB(無制限)と用途に合わせて自分にあったプランを選ぶことができます。

 

注意点としては2012年以前に発売されたauスマホは電波の受信が悪く、ネットが使えない場合があるため買い替えの必要なケースがあります。

 

LINEモバイル

 

メールや電話はほとんどLINEで済ませてしまっているという人も多いのではないでしょうか?

 

LINEモバイルではLINE(通話、トーク)のパケット代が無料というのが特徴の1つです。

 

それ以外に、本体端末も一緒に販売していますがセットで購入するとSIMもセットされた状態で届くため、SIMの入れ替えや設定が不安な方にはぴったりの格安SIMともいえます。

 

中にはLINE、Twitter、Facebookの通信料が掛からないプランもありますが、逆に普段ほとんどSNSを使わないという人であればあまりお得感は感じられないかもしれません。

 

楽天モバイル

 

楽天モバイルではdocomo回線を使用しているためこちらも安定した速い通信速度が期待できます。

 

また、料金プランが分かりやすくシンプルなため格安SIMが初めての方におすすめです。

 

大手IT企業である楽天が運営していることもあり普段から楽天市場を使う機会が多い方、楽天カードをお持ちの方にはポイントも還元されるためお得です。

 

そして最大の特徴は実店舗があることです。

 

SIMの入れ替えや初期設定、操作方法や料金プランの相談など実店舗が無い格安SIM会社では不安と思う方にぴったりの格安SIMです。

 

一方で料金プランが少ないのでもっと小刻みにカスタマイズした料金プランを設定したいばあいには不向きです。

 

 

 

格安SIMそれぞれに特徴がある

 

格安SIMはそれぞれ独自の特徴を持っています。

 

あなたがこれから使用する格安SIMを探すのであれば、自分に合った格安SIMを選びましょう。